<< 人との縁 | main | 夏休み >>

今日は悲しい・・

0

     

    今日は、壊れてしまった電子オルガン(※)の引き取りでした・・・

     

    20年モノの私の電子オルガン、あらゆるジャンルのリズムが入っていたり、シーケンサーにパーカッション1音1音打ち込める優れもの!!

     

    2年前にスタジオを新築した時も、手放さないでなんとか維持できるよう、クローゼットをオルガンサイズに作って、連れてきました。

     

    生徒さんがポピュラーやジャズっぽい曲をやる時に、リズムをかけるとリズムが分かりやすく乗れるので、レッスンにもたまに使っていました。

     

    が・・・今年になり、電源ONすると電気は付くものの、立ち上がらない!

    さすがに20年経っているので修理も難しいだろうと、手放す決意((T_T))

     

     

     

    今朝クローゼットの中を片付けて準備をしていると、泣けてきてしまいました涙

     

    一人では動かすことのできないこの大物、昔の発表会では男性2〜3人に頼んで、ステージまで運び出していました。

     

     

    ピアノとのアンサンブルで、リズムセクションやいろいろな音色で華やかなステージになったことき

     

    当時勤めていた音楽教室の講師コンサートで、手書きの楽譜を何度も何度も何ヵ月もかけて書き直しアレンジし、1音1音打ち込んだことき

    フロッピーディスクにデータを保存する形だったのですが、当時はあまり既製のものがなく、おそらく100時間以上かけて作成しました。

     

    その後もオリジナルの伴奏を打ち込むのに、ドラムの1音1音、その音量の1音1音をボタンを連打して打ち込んでいました。手が痛かったなぁ・・

    (今は発表会のアンサンブルに自分で運べる電子ピアノを持っていきますが、リズムの打ち込みは出来ないです)

     

     

    どちらかというと、大変だった思い出・・・それを手放してしまうのが悲しいです(>_<)

    誰にでもある出来事なのでしょうけど、思い出の品を手放すのはこんなにも寂しいものなのですね。。

     

     

    ありがとう〜!!

    ※電子オルガン・・パイプオルガンから進化した二段鍵盤+足鍵盤の電子楽器の総称。

    私の購入時は、ヤマハ社はエレクトーン、カワイ社はドリマトーン、ビクターテクニクス社はテクニトーンという名前でした。(私のはテクニトーン)

     

     

    posted by: Junko | 日々のこと | 23:32 | comments(0) | trackbacks(0) |
    コメント
     









    トラックバック
     
    http://cocoronstudio.jugem.jp/trackback/307